離婚の解決策1st

略奪愛の方法と可能性

略奪愛

【不倫相手との関係を成就させたり不倫から結婚を成功させる相談。】

離婚させたいという感情
離婚させたいという考えが頭から離れない…

既婚者と交際関係になってしまっている方からのご相談を頂戴します。
いわゆる不倫関係です。
世の中では不倫は認められたものではありません。
周囲の方にご相談をされたとしても、決して応援はしてくれないでしょう。

しかし、不倫と言えど恋愛です。
恋愛においてタイミングは非常に重要であり、
「結婚する前に出会いたかった・・・」なんて事もあるでしょう。
そして不倫であったとしても、離婚され、再婚される方もいらっしゃいます。

なにが正解で何が間違いなのかというのは、
今の時点でわかるものではありません。
ご自身の気持ちの面でも、相手に対して運命的なフィーリングを感じるなら、
それを信じて時間を費やしてみるのも選択肢の一つです。

離婚して欲しいなら、ご自身と相手との関係から考えましょう。
不倫には簡単にご説明すると「遊び」と「本気」のどちらかにわかれます。
まず、ご自身と相手との関係がどちらに該当するのかお考え下さい。

本気の恋愛であっても離婚という話になると、
感情だけの話ではありませんから、
離婚をしたくても離婚が出来ないという方も多くいらっしゃいます。

既婚者と交際をされ、どうにか別れて欲しいと思われる方、
離婚される夫婦にも条件はございます。

「夫婦関係がうまくいっていないこと」は、
離婚されるどの夫婦にも言える事なのですが、
我々がご相談を賜る中で相手がなかなか離婚を進めようとしないケースは、
「夫婦関係も大きく崩れている事がない」という状況が多いです。

そして相手に離婚の意思があっても、
相手の配偶者が認めてくれないというケースも非常に多いです。

離婚させたいならば、相手夫婦の状況を的確に見極め、
離婚されるご夫婦の特徴にあてはめていくことが重要です。
今は離婚される方々も非常に増えています。
離婚は珍しいものではありません。
そこに必ずヒントがあります。

我々は日々の業務から様々なケースをみてきました。
離婚させたい夫婦がいる方にも、的確なアドバイスやご提案が出来ます。
お悩みの方はぜひご相談ください。
きっと今よりも前進すると思います。

離婚したい、離婚させたい、これらの悩みを抱えられている方の多くが、
その壁にぶつかってしまい、どうにも出来ずに足踏みをされているようです。

付き合っている人が結婚しており、離婚させたいと願っても、
周りに相談し辛い内容ですから、お一人で悶々と考えてしまい、
結果、どうする事も出来ずに悔しい思いをされている方も多いと思います。

しかし、離婚させたいという事を現実的に煮詰めても、
お一人の力では、何も出来る事が無く、仮に出来たとしても、
自分を犠牲にしてしまう方法となってしまいます。

まず、ほとんどの方がとられる手法は、
離婚させたいと思っている相手へ、「早く別れて欲しい」
「離婚して欲しい」等を、誠心誠意伝えられるでしょう。
これは、相手があなたに興味や好意を持っているようであれば、
その方も努力しようとしますが、相手があなたに興味や好意を持っていないようであれば、
相手にとって負担にしかならないものですから、
どんどん相手の気持ちが離れてしまいます。

しかし、その方がどれだけ真剣に離婚を考えても、
配偶者が納得しない事には、離婚へと進めない訳ですから、
離婚したいと思っても、出来ないという大きな壁にぶつかってしまい、
あなたからは、「早く離婚して」と迫られ板ばさみになってしまい、
精神的に情緒不安定になってしまう場合も御座います。

離婚させたいというお悩み自体が、誰にも相談出来ず、
だからといって、今の不倫状態が永遠に続くのにも我慢が出来ず、
結果として、一か八かの方法を選ばれ、自虐してしまう方も多く、
非常に勿体無い結末を迎えられております。

まずは、冷静になる事もそうですが、専門家に勇気を持って相談されてみて下さい。
今のあなたのお気持ち全てをお聞きいたします。